ベラビスタの海に面したラウンジは特に注文せず座っていても何も言われることはありませんが、一応有料の軽食やドリンクがあります。

DSC_4809


DSC_4807


DSC_4803


DSC_4796


こちらでは毎晩21時から無料で尾道ラーメンのサービスがあります。無料ですしドーミーインの夜鳴きそばレベルのものを想像していたのですが、かなり本格的なラーメンでびっくり。ラウンジの照明が暗かったため美味しそうに撮れなかったのが残念ですがラーメン専門店レベルのクオリティです。

DSC_4821


DSC_4826


ショップものぞいてみました。デニム関連や瀬戸内のフルーツなど結構高価なものも多いです。

DSC_4831


DSC_4830


DSC_4832


DSC_4833


夜が明けて2日目は残念ながら雨に降られました。

DSC_4836


朝食もエレテギアダイニングにて。7時の開始時間に行ったら誰もいませんでした。雨に煙る瀬戸内もそれはそれでまた良いものです。外に広がる青い世界の中、素晴らしい空気感で朝食を開始できました。まさに早起きは三文の徳ですね。

DSC_4848


DSC_4843


DSC_4857


すべてがビュッフェではなくスープと蒸し料理はオーダーで運ばれてきます。

DSC_4838


何と朝食には無料でシャンパーニュ「ルイ・ロデレール」もあるではないですか。久しぶりに朝シャンタイム決定ですね、でも昨晩も同じものを飲んでいるので瀬戸内のオレンジジュースでミモザにしてもらいました。

DSC_4878


DSC_4872


ビュッフェはとても充実しています。

まずはジュースやデトックスウォーター。

DSC_4845


フルーツは大好きな「せとか」、そしてイチゴ、愛媛のはっさく、きよみオレンジもあったかな。これだけでもテンションがあがります。特に「せとか」はジューシーで甘くて高級な味です。

DSC_4855


野菜類もどれも新鮮でドレッシングも充実していますね。

DSC_4851


DSC_4853


DSC_4844


プリンやヨーグルト、パンナコッタも。

DSC_4854


サラダはこんな感じで盛り付けました。

DSC_4866


ほどなくスープもやってきました。こちらは瀬戸内真鯛のエッグスープです。

DSC_4862


鯛の身もたっぷり入っています。

DSC_4874


フルーツもたっぷりと盛り付けます。奥にあるのは林檎のホットジュースです。

DSC_4868


パンは盛り合わせたものが運ばれてきます。

DSC_4869


ココットに入れられた蒸し料理も到着しました。手前はフグ、奥はロールキャベツです。

DSC_4876


そして最後はヨーグルトとプリンを。

DSC_4882


最近泊まったホテルの中では一番テンションが上がった朝食でしたね。

食後にキッチンのほうに興味をもっていたのを汲んでいただき、スタッフの方に朝食では開放していないエレテギアキッチンのほうを案内してくれました。

入る前は普通にㇿの字になっていると思っていたのですがそれぞれの列のキッチンカウンターの延長線上がテーブルになっている感じだったのですね。

DSC_4893


DSC_4892


DSC_4887


DSC_4890


窓側に向いた席はプールビューになっています。

DSC_4897


DSC_4895


こちらからも瀬戸内海が良く見えますね。

DSC_4885


食材も見えるようになっています。昨晩食べたもの達も。

DSC_4903


DSC_4902


DSC_4901


DSC_4900


ロビーにはグローブトロッターのベラビスタ特注品が展示されていました。これもデニムですね。

DSC_4816


DSC_4814


ガンツウの模型、これも特注でしょうか自転車も。

DSC_4912


DSC_4910


瀬戸内に数泊してしまなみ海道のサイクリングや水上機や、そして海沿いの街の散歩などして過ごしたら楽しいでしょうね。

さて、そろそろ広島空港行きの送迎の時間が近づいてきました。帰りは行きよりも内装が豪華なアルファードでしたが、こちらも乗車したのは私達だけでした。

DSC_4923


DSC_4922


ベラビスタ スパ&マリーナの総評ですが、やる気のあるスタッフが多いですしホテル全体もプラスの空気にあふれていてとても良い滞在でした。これは惜しいなという点もいくつかあり、少し辛口なことも書きましたがそれもさらなる高みに向けたラグジュアリーホテルを目指すのならという視点ですので、現時点でも独立系純国内資本運営のリゾートホテルとしてはトップランナーのひとつと言ってもいいのではないかと思います。

また季節を変えて来てみたいですね。