ぶた丼のとん田(十勝帯広 グルメとガーデン街道の旅 その1 2014年8月)

帯広旅行、まずは羽田のダイアモンドプレミアラウンジへ。
IMG_20140802_122931
この日はやたらといろんなものが置いてありましたが夏休みだからでしょうか。まずはふらのワイン。ちなみに横にあるのは明治のボーノチーズ(チェダー)です。
IMG_20140802_131913
IMG_20140802_131908
冷蔵庫にはファミリーマートオリジナルのDHCのゼリードリンクも。
IMG_20140802_132356
IMG_20140802_132454
おにぎりも2種類ありました。
IMG_20140802_125209
JAL1155便の帯広行きは14:00発。座席はクラスJの最前列がとれました。
IMG_20140802_134746
IMG_20140802_135743
この時は羽田国際線のファーストクラスラウンジがオープンする直前でした。
IMG_20140802_145937
到着してすぐに向かったのは、帯広名物豚丼のお店。豚丼は今までいろんなお店で食べていますが、今回は新規開拓をすることにしました。
IMG_0018
今回のお店は「とん田」。帯広の豚丼は通常はロースが主体なのですが、ここはロース、ヒレ、バラすべてがメニューにあり、珍しくバラが名物とのこと。
IMG_20140802_164032
IMG_20140802_164535
それならば・・ということで私はバラぶた丼、脂身がそんなに好きではない妻はヒレぶた丼を注文しました。
こちらがバラぶた丼。
IMG_0019
IMG_0022
盛り付けがそれこそ薔薇のようでキレイですよね。大盛りの方がもっときれいなのですが、これからまだ食べるつもりだったので自粛してしまいました。
バラ肉なのである程度脂が多いのですが思ったほどはしつこくなかったです。またこちらは網焼きではなくフライパンで焼くのが特徴だそうですが、個人的には網焼きの方が好きですね。どちらにも良さがあるので、ここまでくると好みの問題のように思います。
ヒレはこんな感じ。
IMG_20140802_170117
豚丼もそれぞれに特徴があって面白いですよね。

add_theme_support('post-thumbnails');