フランス料理「現代」の夕朝食 奥志賀高原ホテル

奥志賀高原ホテルの夕食はメインダイニングのフランス料理「現代」でとります。レストランへのアプローチは冬季オリンピック開催地のポスターが飾られています。
IMG_0132
1932年冬季五輪 アメリカ合衆国・レイクプラシッド
IMG_0136
1968年冬季五輪 フランス・グルノーブル
IMG_0135
1972年冬季五輪 日本・札幌
IMG_0131
1988年冬季五輪 カナダ・カルガリー
IMG_0134
1998年冬季五輪 日本・長野
IMG_0133
冬季五輪と言えば本来は1940年は札幌の予定が第2次世界大戦で中止になったそうですね。でも生まれるはるか前のことですから遠い世界のことに感じます。一方で1984年に冬季五輪開催地にもなったサラエボが1999年からの内戦であんなことになってしまったのは衝撃でした。後になって「戦争広告代理店」を読んでさらに衝撃でしたが。
さて、レストランへ。
IMG_0129
IMG_0130
席にはきちんとテーブルクロスが敷かれています。
IMG_0082
ディナーコースはオーソドックスでボリューム的にもライトに見える内容。
IMG_0081
スパークリングワインをボトルで注文。
IMG_0083
アミューズブーシュ。
IMG_0085
IMG_0087
バターとパン。このパンがとても美味しかったですね。こういうところに手抜きしないのは素晴らしいです。
IMG_0088
IMG_0090
前菜は地場トマトのガスパッチョ、生ハム&アボカド添え
IMG_0094
IMG_0095
メインは鴨胸肉のロースト、5種の胡椒風味
IMG_0099
IMG_0108
デザートとコーヒー。
IMG_0115
IMG_0123
IMG_0127
次は翌朝食。
IMG_0142
ビュッフェ台には和洋の料理が並びます。こちらは洋食類。
IMG_0144
IMG_0146
IMG_0147
IMG_0151
シリアルやドリンク類。オレンジジュースの絞り器も。
IMG_0148
IMG_0149
IMG_0150
和食も充実。
IMG_0153
IMG_0154
天気はいまひとつですがそれでも朝の空間は気持ち良いものです。
IMG_0155
こんな感じでとってみました。おいしそうだと取りすぎてしまいますね。
IMG_0160
IMG_0161
IMG_0162
朝食後は付近を散歩。
IMG_0172
IMG_0174
奥志賀高原ホテルではとても良い時間を過ごせた気がします。

add_theme_support('post-thumbnails');