タイ航空ビジネスクラス機内食 台北>仁川 (台北週末1泊旅行2018)

台北からの帰りはまずタイ航空ビジネスクラスにて韓国の仁川へ向かいます。
ビジネスクラスはJALのシェルフラットのようなシートですが、JALのそれと違うのはスペースが異様にゆったりしていることです。JALならこのタイプ、横7列押し込むところ6列で、通路も広くなっています。いわゆるライフラットシートなので完全に水平フラットにはならない(フラットですが少し斜めになります)のですが、ここまで空間に余裕があれば無理やりフルフラットにしたシートよりもよっぽど寛げるかもしれません。
DSC_0162
DSC_0164
DSC_0165
着席するとまずはウェルカムドリンクが運ばれてきました。
DSC_0167
DSC_0168
それでは機内食のメニューを見てみましょう。
DSC_0170
DSC_0172
DSC_0179
メインは短距離便にもかかわらず3書類の中からチョイスできます。
DSC_0174
あらためてシャンパーニュをいただきます。
DSC_0182
メイン、私は汁無しの牛肉麺のようなものを。妻はグリーンカレーにしました。
DSC_0191
DSC_0194
DSC_0187
DSC_0188
食後はコーヒーを。
DSC_0200
タイ航空の機内食って実はそれほど良いイメージはないのですが、今回の機内食はどちらもまともな料理でした。
化粧室に行くとロクシタンのハンドミルクとTHANNの香水が。
DSC_0204
DSC_0205
空間に余裕があるためまったく疲れることなく仁川国際空港に到着しました。

add_theme_support('post-thumbnails');