西面のペッパジで熟成モクサルとサムギョプサル(3連休で釜山B級グルメ旅行2018)

初日の晩御飯は西面の通称「サムギョプサル横丁」にあるペッパジへ。
IMG_4170
こちらのお店はお肉にこだわっており、ブランド豚肉大賞も受賞している韓国産メス豚肉を熟成させたものを使用しています。こちらではモクサルとサムギョプサルを注文しました。どちらも9000ウォンとお手頃価格です。
まずはCASSビールで喉を潤します。
IMG_4168
やってきたお肉。モクサルはかなりの厚みですね。
IMG_4154
IMG_4155
IMG_4157
付け合わせで自動的に出てくるケランチムは、あっさりした茶碗蒸しのような味わいで肉の脂をうまく中和してくれます。
IMG_4149
他にもいろいろと出てきます。
IMG_4150
IMG_4153
チーズタッカルビブームの影響か、小さいアルミ皿にのったチーズもついてきました。
IMG_4151
早速焼いていきます。といってもお店の人がすべて焼いてくれますので待っているだけです。
IMG_4159
食べやすい大きさに切られていきます。
IMG_4160
IMG_4162
IMG_4166
熟成していることもあってかどちらも肉のうまみが凝縮しており、ただの豚肉とは風味が違いました。もちろん肉自体の質が良いことが一番の理由だと思いますが。
サムギョプサルが脂身が理由で苦手な方もモクサルはぜひ食べてみてください。
ここは再訪したいですね。

add_theme_support('post-thumbnails');