ピエール・ガニェールの朝食 ANAインターコンチネンタル東京 クラブインターコンチネンタルラウンジ

ANAインターコンチネンタル東京、朝食もラウンジでとることにしました。こちらのクラブインターコンチネンタルは朝食も充実しています。ロビー階のビュッフェレストラン「カスケード」よりもむしろこちらのほうが質的に充実しています。

DSC_4991

ビュッフェ台に並ぶ料理から選ぶこともできますが、この日はセットメニューを注文することにしました。こちらのオーダーメニューも多くの中からチョイスできるのが驚きです。

DSC_4974

ウェスタンメニューはエッグホワイトオムレツ等のヘルシーメニューや、エッグベネディクト、ワッフル、パンケーキの他、モーニングブーストやスパセットを銘打ったセットメニューも。

DSC_4970

次にアジアンメニューでは和朝食や飲茶、お粥、フォーまであります。

DSC_4958

そして今回チョイスしたのは「ピエール・ガニェールの朝食」というセットメニューです。

DSC_4971

内容は
「ルビーグレープフルーツ・アボカドブリュレ・イベリコハム」
「スモークサーモン ・ポーチ ド エッグ・レモンの香るフロマージュブラン」
「イタリアンパン・生姜の香るミニトマトのコンフィ」
「ドライフルーツのパンとマッシュルーム」
ガル二チュール
自家製ジャム ボルディエバター
量的には少ないながらもなかなかに凝ったメニューですね。
では食べてみましょう。

DSC_4975

すべての料理がセットされた状態。

DSC_4976

イベリコハムの料理は少し塩気があるので、これは本当は朝シャンパーニュでもいただきながら食べたい料理です。

DSC_4980

一見何でもないのですがこちらもとても美味しかったですね。

DSC_4981

ポーチ ド エッグは言うまでもありません。見た目もきれいですね。

DSC_4982
DSC_4986

ドライフルーツのパンはマッシュルームはどこ?と思ってしまいますが食べると納得。口の中にマッシュルームの香りが広がります。

DSC_4983

他にビュッフェ台から各種のパンやジュースも持ってきました。クロワッサンもなかなかでした。

DSC_4989
DSC_4990

充実の内容でしたね。

add_theme_support('post-thumbnails');