イスタンブール新空港 ターキッシュエア ビジネスラウンジ (ジョージア・アゼルバイジャン旅行2019 その7)

イスタンブール新空港国際線のターキッシュエアラウンジは、2019年9月現在でスターアライアンスゴールドのステイタス所有者が入室できるMiles&Smilesラウンジと、もうひとつビジネスラウンジがあります。

ビジネスラウンジの入室基準はターキッシュエアラインズのビジネスクラス搭乗者(スターアライアンス他社のビジネスクラスでもOKかどうかは未確認)となっています。入室するときにゲートが閉まってしまったのですが実はハシゴ不可なのか、単に調子が悪かったのかは不明です。すぐに入れてくれましたけど。

ラウンジ内部はもうひとつのラウンジとほぼシンメトリーというか、写真をみただけではどちらがどうなのかわからないぐらいです。強いて言えば出発階を見下ろす開放的なソファスペースが広いのと、ギャラリーがあるくらいでしょうか。出ている料理も同じです。ただ決定的に違うのはこちらは空いていることですね。同じ時間帯でも人の数は半分以下、いや三分の一ぐらいでした。そのことが何よりも有り難かったですね。

ギャラリーもあります。

食事は11:00を過ぎたころから一気に食事が豊富になりました。これだけでトルコ料理のフルコースになるほどですね。

こんな感じでとってみました。

アイランドオープンキッチンではキョフテ等もどんどん焼かれています。

ちゃんと下ごしらえした段階の工程から焼いていていますので美味しいはずです。普通はラウンジのものは温め直すだけのところも多いですよね。

ラビオリも手作りです。

そしてデザートももちろんたっぷりです。

もうひとつのラウンジと同様、カフェスペースや子供が遊べるスペース、ベーカリーなどももちろんあります。

写真だとちょっと見づらいのですが、前者がMiles&Smilesラウンジの間取り図、後者がビジネスラウンジの間取り図です。

それではそろそろ搭乗口に向かいましょう。

イスタンブール発トビリシ行きのターキッシュエアラインズはBコンコース方面からの出発のようです。

add_theme_support('post-thumbnails');